2008年11月

ソースなんて誰も見ないよ。

  • (X)HTML

ボクたちみたいな、Web業界の人間やそういうのに興味ある人でも無ければ、訪れたサイトのソースなんて誰も見ないよね。

そんな感じだから、蔑ろにされやすいし、扱いも低かったりする。

そりゃそーだ。
ボクだって、今の仕事してなかったらサイトのソースなんて見る事無いし。
テーブルレイアウトだろうが、どんな方法で組まれていようが普通に閲覧できれば関係ないよね。

新規でサイトを作るのに使えそうなの一式。Ver 3

随分前に、Ver2の見直しをして3になってたんですけど、公開してなかったので今更ながら公開です。

中身は2を使ってみて、社内のマークアップエンジニアからフィードバックもらったり、自分でも違和感が有った部分を調整してます。
それなりの期間使ってみて、問題をあんまり感じていないので、完成度としては大分良くなったかなぁって思います。

今よりコーディングのスピードを上げるには

「今よりコーディングのスピードを上げる17の方法」とかってタイトルにしたら、いかにもそれっぽい感じがするなぁ(笑)

さて、仕事をする上でもっとも重要な要素の一つに、作業スピードって有ると思うけど、正直最近の自分が以前に比べて早くなっている気がしない今日この頃。

一応、現状の作業スピードでも期間内に納品は出来てるから最低限の作業スピードは確保されてると思うんだけど、コレが1.5倍くらい早くなったら、空いた時間に勉強したり、もっとガンガン組んでいけるから、速さを極める事はとても重要だよなーと。

なので、自分がやろーとしてる思いついた方法をメモ。

Movable Type 4.2のマニュアル(初めて更新する人向け)

先週風邪を引いて治りきってないのに、デザフェスに行って来たからなのか、いまだに本調子にならないhirasawaです。寒いので風邪には気をつけましょう!
にしても、デザフェスが面白かった。
初めて行ったけど、あんなに見るものがあるなんて!

さて、今回はMovable Type の初心者向けマニュアルみたいなのを作りました。

これのターゲットは、作る側じゃなくて更新だけする側です。
なので、余計な説明をせずに、更新する方法に絞ってます。

経緯とか目的を続きにて。

clearfixを使わないでやるには。

2008年11月11日お昼頃
overflow部分を一部加筆しました。

ウチのとあるページのコメント数が28になって、何となく嬉しい今日この頃。

さて、今回はこんなタイトルですけど、こんなエントリーをしようと思ったのは、floatを指定した要素の親要素の高さが算出されない時の解決手段として、clearfixでぐぐれみたいなのをよく見かけたり、あまりにもclearfixが有名だから、最近CSS覚えた人とかは、もしかしたら知らないのかなぁ~なんて思ったのです。

なので、一応基本に戻ってみましょうということで。
最近、「CSS Nite ビギナーズ」とかもやってますしね。

あ、clearfixを知らない方は、clearfix|CSS HappyLife辺りか適当にぐぐってくださいませ。

このページの上部へ

↑上に行くよ